Home » Takita Tetsutaro shi by Ryūnosuke Akutagawa
Takita Tetsutaro shi Ryūnosuke Akutagawa

Takita Tetsutaro shi

Ryūnosuke Akutagawa

Published
ISBN :
Kindle Edition
4 pages
Enter the sum

 About the Book 

大正期に活躍した「新思潮派」の作家、芥川竜之介の短い随筆。初出は「中央公論」[1925(大正14)年]、大見出し「滝田樗陰追憶記」。「梅・馬・鴬」[新潮社、1926(大正15)年]に収録。前月に書かれた「滝田哲太郎君」と合わせ、氏への追悼文。滝田の貢献に敬意を表しつつ、滝田が文壇から恩を受けたことにも触れている。